達成感が味わえる授業をする塾

達成できた経験が学力アップに繋がる

テストで低い点数を取ってしまうと、苦手意識が芽生えてしまい、その教科の勉強が嫌になってしまう場合があります。もしも、すでにお子様が嫌になっている教科があるのなら、達成感を味わえる授業してくれる個別指導塾を選びましょう。普通の塾に通ってしまうと、講師は複数の生徒を相手にするため、一人ひとりにしっかりと時間をかけるのが難しいケースが多いです。しかし、個別指導塾ならば、一人に対してじっくりと時間をかけてくれます。その特性を活かして、現在学校で習っているところではなく、躓いてしまったところから、改めて勉強をやり直してくれる塾があります。分からないところを、少しずつでも分かるようにしていけば、達成感を得られるので、教科への苦手意識をなくせるでしょう。

適切な目標を設定してくれる塾を選ぶ

個別指導塾を利用するのなら、お子様に合わせた目標をしっかりと立ててくれるところにしましょう。目標を設定すれば、それに向かって頑張れますし、クリアしたときの達成感も得られます。ただし、無理な目標では、達成できずに逆効果となってしまう可能性があるので注意しなければいけません。個人の学力をきちんと把握した上で、それに合わせて目標を設定してくれる個別指導塾を選定しましょう。もちろん、最終的に志望校に合格するという目標があるはずなので、それもクリアさせてくれるところを選ばなければいけません。正しく目標を設定するためには、授業だけではなく講師と生徒が話し合う面談も大切なため、そちらも重要と考えているところを選びましょう。

中学生になると積み重ね教科が多くなるため、中学生の塾では新学年を迎えた最初の授業で前学年の復習から始める傾向があります。